高橋印刷所

創業120年,中津の印刷屋

高橋印刷所とは?

印刷屋が嫌がる依頼を、好きになった印刷屋。

「短納期なのに高品質」「小ロットだけど低価格」
普通の印刷屋にとっては、ちっとも嬉しくない依頼。

でも、私たち高橋印刷所は、そんな依頼が大好き。
そのために、設備揃え、人材を育ててきました。

印刷サービス

「なる早」には応えるけど、「なる早」で仕事をしない。

お客さまの「なる早で、頼む!」には、しっかり応えたい。
でも、納品する印刷物が雑だったら、「なる早」に応えたことにならない。
だから高橋印刷所の仕事は、スピード感と丁寧さを両立させています。

もっと見る
即日納品可!名刺一枚10円! 自分史作りのことなら高橋印刷所へ
最新鋭マシーンで、短納期・コストカット革命!

高橋印刷所の設備力

短納期と高品質の両立は、工夫ではなく、最新鋭のマシーンで解決。

「品質保って、短納期。さらに低価格で。」
印刷業界だけではなく、
どこを見渡してもこの関係は、トレードオフ(両立できない)の関係。

 でもね、

最新鋭のマシーンがブレイクスルーを起こしちゃったの。 高橋印刷所の設備力とは?

高橋印刷所の紹介

伝統を紡ぐは、信頼を紡ぐ。

高橋印刷所は明治28年に中津市で創業しました。
この地「中津市」で印刷業一筋120年。

創業者である初代高橋重太郎が若き日に福沢諭吉先生を頼り上京し、印刷局に入局
したところから始まります。 日々印刷の技術を磨き、数十年勤務の後に退職。
その際、初代内閣総理大臣”伊藤博文”氏より「功労賞」として掛け軸をいただきました。

その技術を地元に持ち帰り、この中津の地で『高橋印刷所』は生まれたのです。

初代高橋重太郎の創業から、120年の伝統を誇れるのは、どの時代であっても、
一番に信頼を大切にしてきたから。お客さまのニーズと真摯に向き合い、
信頼を紡いできた結果が、120年の伝統につながっているのです。

企業紹介

スタッフ紹介

幸せなのは、喜んでいるお客さまをみる私たちです。

ワクワクと完成を待ち望んでいるお客さまがいるから、
どんな依頼でも全力で、取り組んでいます。

でも、そうして仕事に向き合っていると、ふと想うのです。
本当に、幸せなのは、納品した後に喜ぶお客さまを見る
私たちかもしれないと。

これからも、印刷で「もっと成長していく中津市の企業・団体」と
喜ぶお客さまを増やしていこうと思う。

スタッフ紹介ページへ

料金や短納期納品、印刷サービスのこと、なんでもお気軽にご相談ください。

「短納期だけど、品質も!」「小ロットだけど低価格で」
印刷のことなら、なんでもご相談ください。

料金や短納期納品、印刷サービスのこと、なんでもお気軽にご相談ください。
Fill out my online form.

高橋印刷所のお知らせ&ブログ

お知らせ・ブログ一覧